高血圧症や狭心症の治療に用いられるカルシウム拮抗薬アダラートの情報がご覧いただけます。現在アダラートを服用中の方も改めてご自分の服用しているお薬について学んでいきましょう。

アダラートと似た作用を持つDHAを含む食べ物

アダラートは、高血圧や狭心症の治療に用いられる薬品で、血管を拡張して血流を増加させるということが具体的な作用です。安全性が高いということが特徴であり、高血圧治療では第一に選択されます。脳や腎臓、手足や目の網膜など全体の血行を良化させるので、他の病気にも応用されるケースもあります。

このアダラートと同様に血液循環を良化させる栄養素として広く知られているのが、サバやイワシなどの青魚が含んでいるDHAです。この栄養素は、血液中の中性脂肪を溶解することにより血行を改善するという内容です。副作用の危険が少ないと考えられているアダラートよりも、さらに安全性が高いということがメリットです。

血管壁の細胞にカルシウムが流入すると、血管が収縮し血圧が上がります。アダラートは、このカルシウムが細胞内に入るのを阻害することにより、血管を広げて血圧を下げるという内容です。つまり、身体の機能を抑制することにより症状を良化させるという内容であり、副作用が生じる危険はゼロパーセントではありません。このために、妊娠20週未満の女性は使用を禁止されています。

これに対してDHAは、食べ物から補給できる栄養素であり、副作用が起きる様な危険はありません。身体を良化させるために、何かを犠牲にするという内容ではないからです。また、食べ物からDHAを補給するということは、医薬品では得られない他の効果も期待できます。それは、食べ物には当然他の栄養素も含まれているからです。

例えば、青魚であればDHAと共に抗酸化作用を持つビタミンEも含んでいます。これにより、身体が酸化するのを防止するので、年齢を重ねるにつれて起こりやすくなる不調に対しての予防効果を期待できます。